恋活アプリ「-I'll-アイル」って本当に出会えるの?

恋活アプリ「-I'll-アイル」が話題ですが、この恋活アプリの評判はどうなんでしょう?本当に素敵な出会いがあるのでしょうか?

 

「-I'll-アイル」は恋活アプリの中でもそんなに歴史は深くはなく、2013年スタートの恋活アプリになります。とはいえ、現在も若い男女を中心に、着実に年々会員数を増やしています。

 

「-I'll-アイル」のシステムですが、こちらも他の人気恋活アプリと同様、初回入会時にはFacebookの申請がマストで、実名登録となります。これは当サイトでは再三述べてきたとおり、年齢の詐称やサクラなどを防止するための方法です。しかも「-I'll-アイル」の場合はたんにFacebookのアカウントをもっていればいいというものではなく、友人が10人以上いるアカウントでないと認められません。適当に作成したFacebookのアカウントではなく、実際に利用しているもの、つまりちゃんと友人と繋がっていなければならないのです。

 

Facebookのアカウントを提示することに、若干、抵抗のある人もいるかと思います。それこそ、友人に恋活アプリに登録していることがバレるんじゃなかと…。でもご安心ください。「-I'll-アイル」では、相手とのやりとりは本名ではなく、ニックネームで行います。また、Facebookのウォールには一切情報は流れません。

 

会員登録後も、ほぼ他の恋活サイトと同様、自分の好みのキーワードで相手を検索して、その中から気になる人が見つかったら「いいね」を送り、それに対して相手も「いいね」と送り返してきたらマッチングが成立したことになります。そのあとはメールのやりとりをしてお互いのことをわかりあい、うまくいけば、実際に会うと言った流れに進展することになります。

 

「-I'll-アイル」オリジナルの特徴としては、自分のプロフィールを閲覧した相手を知ることができる「あしあと機能」というものがあります。さらには、「ギフト機能」という、お互いに贈り物をプレゼントし合うことができる機能もあります。

 

興味のある方は、ぜひ公式サイトにアクセスしてみてくださいね。