Facebookで出会う方法はありますか?

Facebookが異性と出会うきっかけになることってあるのでしょうか?

 

今ではSNSの代名詞といってもいいFacebookですが、全世界で利用登録者数は15億9000万人(月間利用者)と、圧倒的な利用者を誇っています。もともとは2004年、創設者のマーク・ザッカーバーグら大学生数名が交流を持つことを目的に作られたサイトでした。日本語版は2008年に公開され、13歳以上であれば誰でも登録できます。

 

そんなお気軽さも手伝って、あっという間に人気のSNSとなり、日本国内でも有名になりました。実名登録が義務であるのと、個人情報を入力するために、友達検索するとかなりの確率で探し出すことが可能です。この制度を利用して、昔の同級生や過去につき合っていた異性と再び交流を持つ人も増えたそうです。このような使い方をしている人が増えているという実績が、ちょっとした社会問題にもなりました。

 

そもそもは、自分自身のコミュニティーを広げる一つの方法として作り上げられたネット上の道具であるにも関わらず、こうしたある意味、よこしまな考えで利用する人も増えていることは事実です。現に不倫の原因として、加害者がFacebookを利用して過去に関係を持った異性と出会い、不倫に発展して離婚まで発展した…というケースも少なくないようです。

 

ただし、Facebookはこうした不純異性交流のためのものだけではありません。たとえば、音信不通になった昔の友人と再び交流を持ちたい場合でしたら、最高のツールとも言えます。もちろん、自分からアプローチをかけても相手側が不審に思ったり、『懐かしい』と思っても、様々な理由から申請を断る場合もあります。

 

このように、Facebookが異性と出会うきっかけになるかと言えば、出会いの方法としては十分可能性を秘めていると言えるでしょう。いずれにせよ、利用の際は相手に迷惑がかからないように、十分は配慮をもって使うことが必要でしょう。